プロフィール

群馬県のヒーリングサロン「ラ☆ルーン」プロフィール アイキャッチ画像

プロフィール

幼少の頃から人の気持ちが分かることが多いサイキックでした。

人が何を考えているのか、何が言いたいのかが分かり、その人が発するエネルギーを読むのが得意でした。

そのことに気付き、母親に話してみると「気持ちが悪い」と言われてしまいショックを受け、それ以降、自分の中で封印してしまうことになりました。

このことをきっかけに、いつの間にか、自分のこと、想いを表さなくなっていきました。

結婚と離婚

ヒーリングサロン ラ☆ルーン プロフィールイメージ画像1大人になり結婚し、2人の子供に恵まれ過ごしていた30代。

自分の気持ちと向き合うことがありました。

それは、離婚という大きな転機でした。

実は離婚のきっかけは、当時、小学校2年生の娘に言われたことでした。

「ママ、パパと別れて」

娘に「離婚して欲しい」と言われたのです。

この結婚は、支えが欲しくて、結婚の条件ばかりを考えて選択したと言えるものでした。自分の気持ちを大切に選んだものではありませんでした。

それが原因で不協和音となり、夫婦関係がうまくいかず辛い時間を過ごしていたのです。

それを感じ取った娘が、そんなママは見たくないと訴えてきたのでした。

この時、いつの間にか自分の正直な気持ちを内に閉じ込めるようになっていたことに気付かされたのです。

そして離婚を決意しました。

ヒーリングとの出会い

その後は、自立を目標に頑張っていたのですが、2人の子供を育てるために休みもなく働き、体を壊して入院。心も壊してパニック障害を引き起こしてしまいました。

そして離婚から一年後、あるヒーラーさんと出会うことになりました。ヒーリングを受けると、とても楽な気持ちになれて、それまで頑張り過ぎていて、硬くなった心も身体も癒されていくのが分かりました。

初めてヒーリングを受けたとき、身体中のエネルギーが弾けて光が走り、宇宙空間にいる様な不思議な心地良さを感じました。

あのときの感覚は、今でも忘れることができません。

娘の不登校、娘との関係修復

ヒーリングサロン ラ☆ルーン プロフィールイメージ画像2娘が小学校5年の頃から、体の不調を訴えはじめました。

頭痛、吐き気、起きられない……。

小学校6年のときには、うつ病だと言われました。

学校も休みがちになり、どれだけの医者に通ったかわかりません。

そして中学に入ってからは、まったく学校には行けなくなってしまったのです。

家族には、娘が学校に行けなくなったのは私のせいだと罵られ、娘にも私と一緒に居たくないし、学校も変わりたいといわれ、中学2年の夏休みから1年半は弟の家に預けることになりました。

そこまで追い詰めてしまったのも、私自身の育て方と考え方に問題があったことに気づき、私が変わらなければと思ったのです。

ヒーリングで心と身体を緩めながら、たくさんの勉強をしました。

娘にも、たくさんヒーリングをし続けました。

そして、私が自分自身と娘のヒーリングをし続けて、考え方も変わったことで、エネルギーも変わり、娘との関係もまるで友達同士のように改善されたのです。

子供の頃から封印していた、人の気持ちがわかる能力を、ヒーリングに活かしたいと感じたのです。

そして、ヒーラーとして…

現在、ヒーリングを始めて10年が経ちました。

数多くのヒーリング技術を身につけ、2011 年に「ヒーリングサロン La☆Lune ~ラ☆ルーン~」を開業し、現在に至っています。

クライアントの方だけでなく、講座を開くことも増えてきました。 同じようにヒーリングを学ぶ生徒さんもできました。

私が体験したように、なかなか正しい決断ができなかった方へ 自分の気持ちに正直になれるように、ヒーリングを通じて自分らしくいて欲しいと思い、活動を続けています。

生きる喜びを見つけ、幸せを選び、今の現実を変えて自分らしくいるために。

ご自身の人生を楽しく生きるためのサポートをしていきたいと思います。

  • 現実派スピリチュアルカウンセラー
  • 西洋レイキプラクティショナー
  • 自己実現型心理学基礎講座修了
  • ABH(米国催眠療法協会 )認定ヒプノセラピスト

代表 美月まさよからのメッセージ

ヒーリングサロン La☆Lune〜ラ☆ルーン〜代表 美月まさよです。

ルーンの由来は「月」です。
天真爛漫で太陽のような子どもと言われることが多かった私は
今は太陽の光で輝く「月」のような存在になり
月の光で魂を輝かせる「癒しのお手伝い」をさせて頂いております。

日常にはたくさんの情報が満ち溢れ便利になった今
私たちは便利さとひきかえに、大切なものを失おうとしています。

それはかけがえのない、本来の自分…

本来の自分とは
生きている意味、好きなことを知っている自分です。
その自分を知っていると直感力が働き、決断も早くなります。
本来の自分は、自分に自信をもたらす存在なのです。

人生の中で私たちは多くの人と関わります。
成長しあえる仲間に出会える楽しさもある一方で
まわりに気を使って動けなくなる人もいらっしゃいます。

気を使うことが日課になると、本来の自分はやりたいことがあっても
まわりの評価を気にするあまり、偽りの自分で過ごそうとしてしまいます。
偽りの自分で生きていると、本来の自分を見失ってしまいます。

私たちは本来、きれいな魂を持って生まれてきます。
しかし偽りの自分で過ごすうちに、魂が曇ってしまい、
自分の好きなことも、時には生きている意味さえわからなくなってしまいます。

私自身は育った環境の中で、自分の感情を外に出さないように生きてきたり
子ども2人を連れての離婚から鬱やパニック障害の経験もあります。
自分を責めていたある日、ヒーラーに出会ったことが私に転機をもたらしました。

「本来の自分を出していいんだ」

その衝撃とも言える気付きに、今までの自分が偽りの自分であったこともわかりました。
ヒーラーという仕事にも興味がわき、ヒーリングを日常に取り入れ、
責めていた自分を癒しながら学びに変えていきました。

そこから人生が好転しはじめました。
本来の自分を取り戻した私には、自信が湧いてくるのを感じました。
さらにその自信が、起業という形になり、癒しを必要としている人のお手伝いをしております。

ヒーリングを通して学んだことは
「すべては自分自身」です。

答えは自分の中にあります。

ヒーリングを通じて私は、娘との関係も改善させることができました。
今の社会は、コミュニケーションが薄れ
生きにくいと感じている子供たちが多いと思います。
まず大人たちが本来の自分であることで
子どもたちがのびのびとできる環境があると思います。

大人が輝けば子供も輝き、そして輝く社会が形成されます。

魂という自分の原点に戻るヒーリングは
私たちが本来生きている意味を明らかにし、可能性へと変えます。

人生で迷子になってしまったら、原点に戻る場所、
ヒーリングサロン La☆Lune〜ラ☆ルーン〜がいつでもあなたをサポートいたします。

ラ☆ルーンで提供しているセッション・セミナーの一覧はこちらのページをご覧ください。