BLOG

ヒプノセラピー(催眠療法)とは     

2018/09/23

潜在意識にアプローチして問題解決につなげるヒプノセラピー

群馬のカウンセリングで実績多数のLa☆Luneでは、ヒプノセラピーのセッションをご用意しております。


ヒプノセラピーではお客様の潜在意識にアプローチし、膨大な記憶の中から必要な記憶をすくい上げ、問題解決や自己成長に繋げていきますので、暗示療法や前世療法などさまざまな心理療法の手法を用いることで多くの気づきを感じ、自分を癒すことができるため、自分本来の力や自信を取り戻すことができます。


ヒプノセラピーには暗示療法・前世療法・年齢退行療法などがありますが、一部、セッションを受けられない場合もありますので、ご不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせください。
 

 

ヒプノセラピー(催眠療法)とは

私たち人間の意識は、顕在意識(約10%)と潜在意識(約90%)に分かれていると言われています。

顕在意識は、私たちが普段自覚し認識できている意識のことで、意図的な思考や行動を形成しています。

一方、潜在意識は、私たちが普段自覚や認識できない意識のことで、顕在意識よりも9倍の領域で、人はこの潜在意識にある情報によって思考や行動のパターン、習慣などが形成されています。

ヒプノセラピー(催眠療法)は、通常の意識(顕在意識)も保ちながら、深くリラックスした変性意識状態(トランス状態)である、顕在意識と潜在意識の2つの意識がつながった催眠状態で行います。

普段閉じている潜在意識の扉を開けて潜在意識にアプローチし、通常はアクセスできない潜在意識の中にある膨大な記憶の中から、必要な記憶をすくい上げ、問題解決や自己成長に繋げる心理療法のひとつです。

あなたの潜在意識の中にどのような記憶があり、それがどのように作用し影響しているのかを、あなた自身が認識していきます。

そして、それを知るだけでなく、

・暗示療法

・前世療法

・年齢退行療法(インナーチャイルド)

などの心理療法の手法で、問題や悩みの原因となっていることへの改善を図り、解消したり、軽減させていきます。

潜在意識からのメッセージによって多くの気付きを感じ、自分を癒すことができます。

それによって、本来の自分のチカラや自信を取り戻し、ありのままの自分で、本当にやりたいことや、本当に自分が進みたい道に向かって足を踏み出すことができるようになるのです。

 

ヒプノセラピーを受けられない方

以下に該当する方は、ヒプノセラピーを受けることができません。あらかじめご了承くださいませ。

*精神科、心療内科などで治療を受けている方
*向精神薬の投与を受けられている方
*妊娠している方
*重篤な病気をお持ちの方
*自殺願望のある方
*自主的にセラピーを受けたいと思わない方
*その他、セラピストがヒプノセラピーに合わないと判断した方La☆Luneのヒプノセラピーとは?