選ばれる理由

La☆Luneが選ばれ続ける5つの理由

自らを愛し「あるがまま」に輝くあなたをサポートします

 

1.癒され何でも話したくなる受容力
2.どんなことでも視点が変わる魔法の力
3.自分では見えていなかった意識に気付く
4.話すことで次への行動が見えてくる
5.「本当に来て良かった!また来ます!」リピーター率90%の声

 

La☆Luneのポリシーは「魂(自分の原点)に戻ること」
自分の原点に戻ることで、ここに産まれ、ここを生きる意味が明らかになります。

 

ご自身の力で心から望む未来を創造し、無限の可能性を発揮して、

現実生活をより幸せでより楽しく生きていくためのお手伝いをさせていただきます。

代表 鈴音~lino~からのメッセージ

ヒーリングサロン La☆Lune〜ラ☆ルーン〜

代表 鈴音~lino~です。

 

ルーンの由来は「月」です。

私は幼少期に天真爛漫で太陽のような子だと言われ育ちました。

現在は太陽の光で輝く「月」のような存在となり

月の光で目の前の人の「魂を癒し輝かせる」そんなお手伝いをさせて頂いております。

たくさんの情報が溢れ便利になった今

私たちは便利さとひきかえに、大切なものを失いがちです。

それは、かけがえのない、本来の自分…

本来の自分とは、ここに産まれ、ここを生きる意味に気付き、

自分の好きなことも嫌いなことも知っています。

自分を知ると直感力も冴え、迷わず決断も早くなります。

本来の自分とは、自信に満ち溢れた存在なのです。

 

私たち人間は皆、綺麗な魂を持って産まれてきています。

人生で多くの人と関わるなかで、成長しあえる仲間に出会える楽しさがある一方で

周りに気を使い、自らの意思では動けない状態を選択し

気を使うことが「癖」となり習慣化すると、本来の自分を見失い魂が曇ってしまいます。

自分の好きなことも、嫌いなことも、時には生きている意味さえ分からなくなってしまうのです。

 

 

実は私自身も「自分を見失った」そんな経験がある1人です。

 

自分の感情を思うように表現できなかった幼少期から成年期。

そして結婚、妊娠、出産、離婚、パニック障害、鬱、親子関係から見えた家族、そして自分の在り方…

 

全てはヒーリングとの出逢いによって自分と向き合い、自分を知ることで人生が好転し始めたのです。

そんな私がヒーリングから学んだ事は

「すべては自分自身」自分の中に答えはあります。

 

現代社会ではコミュニケーションが薄れ、生きにくいと感じている子どもたちが多く

不登校児やティーンエイジャー(十代の少年少女)の自害も目立ちます。

まず私たち大人が本来の自分に戻る͡ことで

子どもたちものびのびと生きられる環境が創られると信じて…

 

生きる道の途中で迷子になってしまったら、いつでも自分の原点に戻れる場所

そこが ヒーリングサロン La☆Lune~ラ☆ルーン~です。

 

いつでもあなたと共に…

・現実派スピリチュアルカウンセラー

・西洋レイキプラクティショナー

・自己実現型心理学基礎講座修了

・ABH(米国催眠療法協会)認定ヒプノセラピスト

・コミュニケーション能力検定2級

・心理カウンセリング1級

・コーチング1級

La☆Luneこれまでとあゆみ

幼い頃の記憶

 

幼少期の頃から人の気持ちが分かり、目の前の人が何を考えているのか、何が言いたいのか、

他者が発するエネルギーを読む*¹サイキック能力や*²エンパス能力がありました。

感じたことを感じたままに母親に打ち明けると「気持ちが悪い」と言われ

ショックを受けたことがキッカケで、ありのままの気持ちを自分の中で封印してしまうようになりました。

*¹サイキック能力…霊能力や超能力

*²エンパス能力…共感性能力

(日本人の4人に1人は持ち合わせているが、多くの人がその能力に気付いていないと言われている)

結婚と離婚

 

結婚して旦那という存在に日々向き合う中で、

現実がうまく回らず、すれ違いが起き

離婚を決めたことは大きな転機となりました。

離婚の決め手は、当時小学2年だった娘からのひとことでした。

「ママ、パパと別れて」

娘に「離婚して欲しい」と言われたのです。

私にとって結婚や結婚生活とは、ただただ支えが欲しく、

条件ばかりを考えて選択したと言えるものであり、

自分の気持ちを優先させて選んだものではありませんでした。

そのことが原因で夫婦関係がうまくいかず、私自身が辛い時間を過ごしていたのです。

そんな私の気持ちを感じ取った娘が、そんなママは見たくないと訴えてきたのでした。

いつの間にか、自分の正直な気持ちを内に閉じ込めるようになっていたことに

娘のひとことで気付かされたのでした。

ヒーリングとの出会い

 

離婚後、私は自立を目標に頑張っていたのですが

2人の子供を育てるために休みもなく働き、体を壊し入院。

心も壊れ、躁鬱状態になり、パニック障害を引き起こしました。

離婚から一年。

あるヒーラーさんと出逢うことになりました。

人生で初めてのヒーリングを受け、とても気持ちが楽になり

頑張り過ぎていて硬くなった心身が瞬時に癒されていくのが分かりました。

身体中のエネルギーが弾けて光が走り、

宇宙空間にいる様な不思議な心地良さを感じました。

あの時の感覚は、今でも忘れることが出来ません。

娘の不登校、そして親子関係の修復

 

娘が小学校5年の頃から、体の不調を訴えはじめました。

頭痛、吐き気、起きられない……

小学校6年の時には、うつ病だと医師に診断され

学校も休みがちになり、どれだけの病院に通ったか分かりません。

 

そして中学に入ってからは、まったく学校に行けなくなってしまったのです。

家族には、娘が学校に行けなくなったのは私のせいだと罵られ

娘からも「もうママとは一緒に居たくないし、学校も変えたい」と言われ

中学2年の夏休みから1年半もの間、私の弟の家に娘を預けることになりました。

そこまで娘を追い詰めてしまった現実も、

私自身の物事の捉え方や考え方に問題があったことに気付かされ、

私が変わらなければ娘との関係性は変わらないと思ったのです。

 

ヒーリングで心と身体を緩めながら、たくさんの勉強をしました。

娘にも、たくさんヒーリングを行い向き合い続けました。

 

そして、私の捉え方や考え方が少しづつ変化するたびに

娘との関係も、まるで友達同士のような状態に改善されたのです。

今振り返ると、私自身が子供の頃から封印していた

人の気持ちが分かる能力を活かし、

ヒーリングといったコミュニケーションツールを活用して

娘と関わることで、やっと自然体となれた私に対し

娘が心を開いてくれたのだと確信しています。

自己破産からの復活

 

病気が良くなるサインとして好転反応が出るように

ヒーリングもご自身の本来の魂(エネルギー)をトータル的に整えていく過程の中で

認知認識の範囲内ではマイナスに感じたり、見て取れる現象も

結果的にはとてもハッピーにつながるキッカケとなることが多くあります。

 

私自身もヒーリングと出逢い衝撃を受け、勉強を始めてからスーッと導かれる様に

開業の運びとなるまでには、マイナスに感じる現象体験がたくさんありました。

 

娘の不登校により、通院のため仕事を休みがちになってしまい

5年務めた会社を辞めざるを得なくなったり、

さらに、その頃の私には離婚した時に被った借金が200万と

クレジットカードのキャッシングなどを合わせて

合計400万もの借金が残されていました。

 

仕事を失った私は弁護士さんに相談することしか出来ず

「働けないんだから返せないし、子供食わせてやれないだろ?

だから無理しても仕方ないし自己破産しちゃいなよ」

と、簡単に債務整理を勧められたのでした。

心の中では正直

「えーーーーーっ。。。そんなっっ」と思いながらも

どうすることも出来ず仕方なく自己破産することになってしまったのです。

当時は「なぜだ?」「最悪だ」「これからどうしよう」そんな思考が沸き上がり

止めどない悲しみや怒りの感情が出てくる日もありました。

しかしそんな日々を終わりに出来ることは

ただただ自分の感覚を信じ、自分自身を、そして子供たちを癒し続けることだけでした。

 

そんな日々から2年が経過し

ヒーリングに出逢い6年となった頃、私の身体と心はとても健康になり

本来の太陽のような私に戻った同時期に開業の話が舞い込み

「お金がない」「自信がない」なんて言っている暇もなく話が進み

「もう、こうなったらやるしかない」「私でもお役に立てることがあるはず」「やろう!」

そんな想いで2011年5月1日に

ヒーリングサロン La☆Lune~ラ☆ルーン~がオープンしたのです。

 

オープン当初は手探り状態で経営も困難な時期もありましたが

現在定着したラ☆ルーン独自の視点や概念は私がヒーリングに出逢い16年間の

知識と経験からの知恵と、ラ☆ルーンで出逢った延べ1万人以上の人をヒーリングし

たくさんの方の人生が目の前で好転していくことを見守る中で

洗練された内容を今後も一人ひとりに大切にお届けしていきます。

 

自分らしく愛と豊かさ溢れる幸せな人生をすべての人が生き抜けるように

今後も私らしく邁進して参ります。

最後まで読んで下さりありがとうございました。